豊島区池袋の社労士事務所|IT企業の労務管理、クラウド・テレワーク導入ならROLE人事パートナーズ社会保険労務士法人へ

 03-4455-3969
電話受付 9:00~17:00(土日祝除く)
ROLE人事パートナーズ社会保険労務士法人はIT企業歴15年以上、相談実績1500件以上、元池袋労働基準監督署相談員の経験を持つ社労士が労務管理やクラウド導入支援など徹底サポートします。
ROLE人事パートナーズ社会保険労務士法人はクラウド導入支援のお悩みや労務に関するお悩みを全て解決します。
slide01
slide02

ROLEの強み

ROLE人事パートナーズは豊島区池袋の社労士事務所
IT業界、クラウド導入支援に強い社労士法人です。

01.IT業界に強い

IT企業の人事に強い

IT企業歴15年以上。外資系IT企業の人事担当として就業規則等の法的整備、安全衛生業務立ち上げ、社員の昇給作業、評価システム導入業務、人事計画作成など、幅広い労働環境整備の経験があります。

02.クラウド導入に強い

クラウド導入支援に強い

MFクラウド公認メンバーとして、多くの会社の給与計算サポートをさせていただいております。さらに勤怠管理システムとの連動により、勤怠管理~給与計算までの自動化のサポートを行っております。

03.労務問題に強い

労務管理に強い

元池袋労働基準監督署相談員として、解雇、パワハラ、賃金不払、うつ病社員対策等、従業員及び会社の人事担当からの労務トラブルの最前線の経験があります。

新着情報

労務、IT業界、他お役立ち情報を発信しています

お客様及び提携専門家の声

お客様及び提携専門家の声をご紹介します。

ライター 高橋 久美様

ライター
高橋 久美様

郡司さんを推薦する理由は、人事・労務の専門知識と確かな実務経験だけでなく、言葉に対する厳格な姿勢にあります。私はライタ-をしており、郡司さんとは、ニュース記事の取材をお願いしたのがきっかけで知り合いました。最初の電話でのやりとりで、非常にさっぱりして話しやすい方という第一印象でした。

お忙しい社労士さんへの取材なので、正直なところ当初は確認程度になるかなと思っていました。ところが、2時間近くもお時間をとって取材させていただき、連載の構成案から細かな表現に至るまでしっかり監修をしてくださいました。難しい法律をわかりやすく説明することで、お客様の大事なお金と時間を節約できるという信念が、取材を通して感じられました。事実関係の間違いや定義のあいまいな言葉をはっきりと指摘してくださるのも、さすが人事・労務の専門家だなと思いました。さらに法律の話だけでなく、ご自身が人事担当をされていた経験に裏打ちされた問題解決力には目を見張るものがあります。

人事・労務でお困りの方、または会社の仕組みをもっと良くしていきたいとお考えの方には、郡司果林さんに相談されることをお勧めさせていただきます。間違いがなく、親身にアドバイスしてもらえると思います。

赤松眼科医院事務長 加藤めぐみ様

赤松眼科医院
事務長 加藤めぐみ様

北区王子にて、院長の祖母の代から眼科医院を営んでいます。長い経営の中で、時代とともに雇用の形態は様変わりしました。今回正式な就業規則を作り、雇用環境を整えようと思ったきっかけは、とても、色々な法令があり勝手に作ることはできないと思っていたこと。膨大な決め事は、専門の社会保険労務士さんに頼もうと思ったからです。当院は、正社員、パートとおり時間も色々なケースがあったので、どうしてよいのかわからなかったと言うのが本音です。

社会保険労務士の郡司さんは、女性であり子育て中という事で働く女性の気持ちを良く理解してくださり、就業規則を作る上でとても安心してお任せする事ができました。事前に何度も当院の実情をお話しし、お互いに無理なく、法律にのっとった就業規則を作る事ができました。また、社会保険業務もお願いする事により、事務長としての仕事の削減に繋がっています。連絡もスピーディーかつ、正確なのでわからない事があったらすぐに対応してくださいます。

個人経営のところは雇用条件などあいまいになりがちです。それは、雇い側にも雇われ側にも良い事ではありません。お互いが気持ち良く、長く働き続けられる環境がある事が大事だと郡司さんのおかげで気づく事ができました。

お客様及び提携専門家の声

ごあいさつ

ROLE人事パートナーズ社会保険労務士法人 代表特定社会保険労務士 郡司果林

こんにちは。豊島区池袋の社労士事務所、ROLE人事パートナーズ社会保険労務士法人
代表特定社会保険労務士の郡司果林です。

私はIT業界歴15年超、SEとしての労働者の立場と人事担当者としての会社の立場双方を経験している社会保険労務士です。社内に人事担当が1人だけだったことから、社内に相談相手がいない(できない)状況で、自分ひとりで決断実行をしていかなければならないという社長や人事担当者の立場を痛感しています。ですから、どうぞお気軽にお話しいただければと思います。

また、池袋労働基準監督署相談員の経験もあり、窓口ではたくさんの「会社を辞めたい」労働者の相談を受けました。そんな中で、どんなときに従業員の心が会社から離れていくのか、どんなときに従業員が会社に牙を剥くのか、問題が発生するプロセスやパターンもたくさん見てきました。

トラブルの多くは、信頼関係の欠如から始まります。社長と従業員との信頼関係の元に、双方が発展できる、そんな会社つくりを応援したいと思っています。