人事制度構築

03-4455-3969

営業日:月~金(土日ご希望の場合はご相談ください)
電話問い合わせ時間 9:00~17:00 メール、チャットは24時間受付

人事制度構築

人事制度が求められる理由

採用時に人が集まる、従業員が辞めない、
いちいち指示しなくても、従業員が会社の方針を理解し、
最高のパフォーマンスを発揮してくれる。しかも残業なしで。

こんな職場があったら、会社も従業員も、幸せですよね。

会社の理念を知り、共感し、それが自分の人生の目標と合致する環境で、
自分の行ったことが適切に評価され、それに見合った報酬が得られるのだとしたら、
従業員は活き活きと、その能力を如何なく発揮することができるでしょう。

そして、従業員の人生の満足度向上と会社の業績向上、会社が社会に生み出す価値の向上と、
正のループを生み出すことができるでしょう。

そんな会社では、自然と離職率は下がり、採用の際にも人が集まってきます。

これらを実現するためには、仕組み化された制度が必要なのです。

従業員数が少なければ必要ない?

人事制度の導入というと、従業員数の多い大企業をイメージしがちですが、
従業員数が少なくても活用すべきものです。

なぜなら、人が働くモチベーションは1人でも1000人でも同じ、
業務に対する適正な評価とそれに報いる仕組みが必要なことも、
人数の多少を問わず等しく同じだからです。

むしろ、従業員数が少ない方が1人1人への業務の依存度が高くなることから、
積極的に人事制度の導入を行うことが、会社の安定と発展につながります。

人事制度の構築を社会保険労務士である人事コンサルタントに依頼すべき理由

人事制度を設計する際には、賃金、労働時間等の検討が必要になります。
就業規則の改定が必要になることもあり、制度のノウハウだけでなく、
極めて高度な法令知識が必要となります。

また、制度導入にあたっては、これまでより労働条件が有利になる人ばかりではなく、
不利になってしまう人も出てくるため、労働基準法のみならず、労働契約法その他まで熟知した
繊細な対応が必要となります。

法令知識や制度は大前提で必要となるものですが、相手は人間なのですから、それをどう使うのか、運用するのかについては「人(集団)を動かす」ための心理学の要素も必要となります。

だからこそ、人事制度の構築は、法律、コミュニケーション、心理学、
これらに精通した社会保険労務士に依頼するのがベストといえるでしょう。

人事制度導入の流れ

人事制度の導入は、お客様の規模、抱えている課題、実現したい事柄によって導入プロセスが異なるため、
進め方もオーダーメイドです。まずはご相談いただき、これらの課題とゴールを共有するところから始めましょう。

大まかに一般的な流れは下記となります(参考)。

flow05

  • お問い合わせバナー